NEWS

元・電通総研・研究主席である、四元正弘(よつもと・まさひろ)氏が、LGBTに関する書籍を執筆した。

その書籍の紹介文が、興味深かったので、紹介したい。

近年、社会的にもLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)へ注目が集まり、その消費行動の分析から、「いま企業が狙うべき消費者ターゲット」として、語られることも増えてきました。(中略)言葉や一部の情報が氾濫して、なんとなく取り組まなければならない社会課題のようだけど、実際はよくわからない、というのがダイバーシティ戦略のおかれている状況ではないでしょうか。(AdverTimes(アドタイ) 2017/03/03

LGBTの消費者へのアプローチ方法に苦心する企業は多いと聞く。LGBTに関するマーケティングを考える上で、本書参考になるはずだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

台湾での同性婚組数「2939組」

2019年5月24日、同性婚を認める特別法が施行された台湾で、同性婚が可能になった初年である2019年の同性同士の婚姻件数は、「2939組」...

Bridge Lounge

Bridge Lounge

App Store