NEWS

ユニリーバ・ジャパンなど LGBT・ダイバーシティ施策に取り組む 10 社と LGBT 学生が集う日本初のワークエキスポ 10 月 8 日開催「RAINBOW CROSSING TOKYO」参加申し込み受付開始 企業と LGBT がともに「自分らしくはたらく」を考える1日

特別非営利活動法人 ReBit(リビット)(東京都新宿区、代表理 事藥師実芳)は、LGBT をはじめとする性的マイノリティの就活生 および求職者を主な対象とした、日本初の業界横断型イベント 「RAINBOW CROSSING TOKYO」の参加申し込み受付を開始いたしま した。「RAINBOW CROSSING TOKYO」とは、自分らしく働きたいと願 う性的マイノリティの就活生および求職者と、多様なバックブラ ウンドをもつ全ての従業員にとって働きやすい職場環境を作りた いと考える企業が出会うイベントです。 ReBit は、当イベントの開催を通じて、求職者と企業の双方が意 見・取り組みを共有することで、納得感のある職業選択や企業の受 け入れ態勢強化につなげ、セクシュアリティに関わらず就業・職業 選択ができる社会の実現を目指します。 第一部では、企業、団体の人事・ダイバーシティ担当者を対象に、LGBT が抱えやすい職場での問題や困難、そ の解決策について学ぶコンテンツを実施。第二部では、性的マイノリティの就活生および求職者を対象に、LGBT 当事者社会人や、LGBT・ダイバーシティ施策に積極的に取り組む企業の人事・ダイバーシティ担当者と直接話せ るコンテンツなどを実施いたします。(公式 HP: http://lgbtcareer.org/rainbowcrossing/)

 

■性的マイノリティの厳しい求職・職場環境事情

2016 年 3 月卒の就活生は 43 万人を超え、国内人口の約 7.6%といわれる LGBT の新卒就活生は 3 万人以上と想定 できます。しかし現状では、「履歴書等、男女欄どっちに丸をつけていいかわからず、就活のスタート地点にすら 立てない」「職場に理解がないのでは…と思うため、カミングアウトすることが不安」「就職面接でカミングアウ トしたら帰れと言われた」など、トランスジェンダーの約 69%、同性愛者や両性愛者の約 40%が求職時にセクシ ュアリティ(性の在り方)に由来した困難を感じるといいます(出展:特定非営利活動法人 虹色ダイバーシティ、 国際基督教大学ジェンダー研究センター 2015)職場でのカミングアウト(自分のセクシュアリティについて他 者に伝えること)をしている当事者数も依然として少なく、「自分らしくはたらく」ことが容易ではない現状があ ります。

 

■LGBT・ダイバーシティに取り組む企業は増加傾向

しかしながら、日本国内にも、職場における LGBT・ダイバーシティ施策に積極的に取り組む企業も多数存在しま す。社内規約を改変し、LGBT 社員への差別禁止を明文化したり、異性夫婦と同様の福利厚生を同性カップルにも 適用したり、LGBT 社員の社内ネットワーキンググループを設置、支援したりするなどの活動を行う企業が年々増 加しています。

 

■多様な業界から約 10 社が個別ブース出展。LGBT 当事者社会人との交流やスーツ採寸販売も

「RAINBOW CROSSING TOKYO」第二部には、LGBT・ダイバーシティ施策に積極的に取り組む企業約 10 社がそれぞ れ個別ブースを出展予定。各企業における取り組みなどを、求職者に説明し、その場で質問も受け付けます。ま た、就活のお悩みを、LGBT 当事者として自分らしく働く社会人に相談できるスペースや、自分の身体にあわせた オーダーメイドスーツ採寸/販売スペース(主にトランスジェンダー対象)も設置。様々なコンテンツを通じて、 求職者および企業が「自分らしくはたらく」について共に考えることができる画期的なイベントとなっています。

企業と LGBT がともに「自分らしくはたらく」を考える1日 「RAINBOW CROSSING TOKYO」

開催概要

日時:2016 年 10 月 8 日(土)

場所:ベルサール三田

主催:特別非営利活動法人 ReBit(リビット)

 

■第一部:10:30~13:00

対象:企業、団体の人事・ダイバーシティ担当者約100名

コンテンツ(予定):

・LGBT の就活生/社会人による就活・就労についての実体験を交えたパネルディスカッション ・ダイバーシティの視点から LGBT の取り組みを進める企業担当者によるパネルディスカッション ・参加企業間のネットワーキング など

 

■第二部 14:30~19:30(開場 14:00)※入退場自由

対象:「自分らしくはたらく」ことに興味のある就活生、学生、求職者、社会人(年齢・セクシュアリティ不問) 約 300 名

コンテンツ(予定):

・基調講演「(仮題)ダイバーシティの視点から LGBT について考える」 ・企業による講演 ・各企業による参加者との交流ブース ・オーダーメイドスーツ採寸/販売 (要予約) ・LGBT やアライの社会人への個別質問会 など 参加予定企業:ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社など約 10 社予定

 

■特定非営利活動法人 ReBit(りびっと)について

2009 年 12 月、学生団体として設立。大学生を中心に若者世代約 300 名が 活動する NPO 法人(代表理事藥師実芳、2014 年 3 月認可)。LGBT を含めたす べての子どもがありのままの自分でオトナになれる社会の実現を目指して 子ども向け、保護者向け、教職員向けなど、小学校~大学、教育委員会など への出張授業、企業と提携したセミナーなどを開催。これまでに全国の各種 学校・教育委員会等で、生徒・教職員等を対象に、現在まで約350回、約 3万人に向け授業・研修を実施しています。2011 年度より全国13カ所で 「LGBT 成人式」を実施(世田谷区・世田谷区教育委員会の後援)、2013 年度 より「LGBT 就活」(就活生支援事業)実施。 ReBit 公式 HP:http://rebitlgbt.org LGBT 就活公式 HP: http://www.lgbtcareer.org/ イベント当日の取材に関して 本イベント当日のご取材の依頼は、特定非営利活動法人 ReBit(info@rebitlgbt.org)までお願いいたします。 事前のご連絡のないご取材は、誠に勝手ながらお断りさせていただく場合があります。また、イベント当日の詳 細は、後日、取材案内状をお送りさせていただく予定です。 本件に関するお問い合わせ 特定非営利活動法人 ReBit TEL:090-1866-9502 MAIL:info@rebitlgbt.org

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

App Store

Google Play

Ranking

5位

LIFE

ゲイの先生が直面する3つの困難(下)

今回も、前回の記事に引き続いて、筆者自身や知り合いのゲイ・バイセクシュアルの先生の体験談を元に「ゲイの先生が直面する困難」を紹介しよう。 &...