LOVE

※この記事は出会いを探している40代以上の方におすすめです。

40代の皆さんは若いころ、どんな風にして「出会い」を探していましたか?

もしかすると雑誌の文通欄を通してお相手探しをしていた方もいらっしゃるかもしれません。

文字を書いてやり取り、文章力も上がりそうですしとてもロマンチックですよね・・・💛

手紙を読む人のイラスト(男性)

そして来るネットの時代。

インターネットが普及して、mixiや掲示板を通してパートナー探しをする方が増えました。

パソコンを使う作業員のイラスト(男性)

さらに時代は変わり、スマホ時代の今。

座りながらスマホを使う人のイラスト(男性)

現在はアプリがゲイの恋人探しの主流手段となってきました。

ナイモン(9monsters)、アンバード(AMBIRD)、ティンダー(Tinder)など、種類は多種多様。

皆さんもやったことのあるもの、名前は聞いたことがあるというものもあるかと思います。

しかし、40代以上の方がこうしたアプリを利用するにあたっての最大のネックが、ユーザー層が20代~30代前半の若年層中心であることです。

45歳の人が「20代の若い人を希望」と条件を出しても、20代の人が40代後半の人を希望しなければ、なかなかマッチングはしないでしょう。

 

40代になってくると、周りの友人の多くが結婚していたりして、「そろそろ真面目に長期的なパートナーが欲しい」と感じる方も少なくありません。

さらに、札幌地裁の違憲判決により、同性婚も夢じゃない状況になりました。

本気で生涯のパートナーを考える人が多くなってきています。

同性婚・同性結婚のイラスト(男性)

 

アプリを利用している20代、30代前半の若い人が、将来を見据えた真面目な出会いを探している確率は、40代以上の人と比べて低いため、もし真剣な出会いを探している若い人がいたとしても、マッチング成立する可能性は低くなります。

「若いうちは体目的の出会いを探してた」という話もよく聞きますから、アプリの若年層のユーザーは、いわゆる「ヤリモク」(=肉体関係のみの目的)でお相手探しをしている人も多いかもしれません。

 

真剣な出会い探しをしている人限定のアプリといえば、ブリッジ(Bridge)というアプリがあります。

しかし40代以上のゲイで、「周りみんなにオープンにしてます!」と言う人は若年層に比べ多くありません。

なんといってもLGBTムーブメントが広がったのもここ数年の話で、10年前なんかは今よりもっと差別や偏見がメディアや巷に溢れていた時代でしたので、周りにカミングアウトできた人は少なかったことでしょう。

アプリはそうしたクローズドの人にとって、自分の写真を公開しなくてはいけないため、身バレ、ゲイバレしたくない40代以上の人にとって当然ハードルの高いものになってきます。

 

では、真剣な出会いを探している40代以上のゲイの出会いはどうすればいいのでしょうか?

 

結婚相談所を活用する

 

当たり前ですが、ゲイ専門です!!

ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジという男性同士の出会いのためのサービス、知っていますか?

https://www.bridge-lounge.jp/

動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=2lazSc45HPE

現状まだ同性婚をすることはできませんが、「男女」の結婚相談所と同様、「生涯のパートナー探し」をコンサルタントが手伝ってくれるサービスです。

アプリとは違い、マッチングも、お見合い日(初めて会う日)の調整も、そのあとのお返事のやり取りも、ブリッジラウンジのコンサルタントが仲介役となって、代わりに行います。

 

ここからは、40代以上のゲイのみなさんにとってどんなメリットがあるのかをご紹介していきます!

 

①真面目に恋人を探している人に出会える

また、初めての恋愛や、恋愛経験が少ないと、「アソビ」の相手を探している人かどうか見抜けず、振り回されてしまうこと、あると思います。

あるいは、本気度が低い人といくらマッチングしてメッセージのやり取りをしても、会うまでに至るケースはほとんどありません。

そんな災難や時間の浪費を避けためには、同じ目的の人=真面目に恋人を探している人だけに出会う環境が大事です。

20代だろうが30代だろうが、ブリッジラウンジでは事前に「真剣なお付き合いを希望しているかどうか」という線引きがされるので、お会いしてから「え。遊び人じゃん!」というようなギャップは生まれません。

真面目に恋人探しをしている方のみなので、お会いするお見合い相手への向き合い方がアプリで出会う人とは雲泥の差です。

せっかく新しい出会いを探すのなら、質のいい出会いだけ経験する方が、よっぽど効率的に自分に合った人にたどり着くはずです。

花束を持つ人のイラスト(男性)

 

②身バレの心配なく出会える

冒頭にもお伝えしましたが、40代以上の方でカミングアウトできず、ずっとクローズドで生活してきた方は、特に身バレすることへの不安を抱えていることと思います。

ブリッジラウンジは、アプリとは違って自分の写真が不特定多数の人に大公開されることはありません。

また、個人情報の取り扱いに関しても、プライバシーマーク(Pマーク)を取得していて、信頼が厚いことがわかります。

お見合いはブース(個室)で行われるため、お会いするのはお見合いのお相手と二人、他人の目を気にして会話する必要もありません。

(今は感染対策でパーテーションも設けられています)

ブース例 ↓

画像

 

③恋愛・出会いが未経験でも安心

初心者マークのイラスト

上の話に関連しますが、クローズドで生活していると、なかなか出会いを探すことができなかったり、「交際する」という経験ができなかったりする方がほとんどだと思います。

そういった恋愛初心者の方が、例えばアプリでマッチング成立したとしても、そのあとのメッセージのやりとりや、そこからどう「交際」に発展していくかなど、なかなか一人で悩むのは難しいものです。

ブリッジラウンジは専任コンサルタントが一緒に希望のお相手探しをお手伝いしてくれるだけでなく、お悩み相談や恋のアドバイスなど、今までオープンにできず、したくてもできなかった恋愛相談にも乗りますので、一人で悩む必要はありません。

非会員の方も無料でコンサルタントと面談でお話することが可能です。

無料の面談予約

またこうした直接の対話を通して、コンサルタントが紹介するお相手のピントを合わせていくので、お見合いを続けていくたびに自分に合ったお相手に近づいていきます。

 

まとめ

これまで出会ったことがない。

でもそろそろ将来を一緒に歩んでいける人を見つけたい。

そんな40代以上のゲイの皆さんにとてもおすすめのゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジのご紹介でした。

たった一度きりの人生。40代以上のあなただからこそ、セクシュアリティをあきらめないでください。

興味のある方はぜひ、気軽に無料面談から第一歩を踏み出してみてください。

 


ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジ 無料のお相手診断はコチラ

1200x630-1024x538

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LOVE

コロナ禍でのゲイの新しい出会い方!

まだまだ感染拡大が増え続け、気軽に外へ出て「出会い探し」をすることが難しいコロナ禍。 一人の時間が増えたことにより、「人肌恋しく」なったとい...

LOVE

【ゲイ向け】恋人・友達の出会い方

ここ数年で出会いの幅も広がりコミュニティーも作りやすくなったゲイの世界。 皆さんはどんな目的で出会いを求めていますか? 「恋人が欲しい」「す...

Bridge Lounge

App Store