LOVE

ここ数年で出会いの幅も広がりコミュニティーも作りやすくなったゲイの世界。

皆さんはどんな目的で出会いを求めていますか?

「恋人が欲しい」「すぐにヤレる友達が欲しい」皆さん求めているものはそれぞれだと思いますが、ここではゲイの出会い方について紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

SNSで出会う方法

 

ゲイアプリの他に幅広い年齢層から選ばれているのが「インスタ」や「ツイッター」などSNS。

時間が空いた時に気になる人にメッセージが送れる他に完全無料となっているので、無駄な出費もなく楽しく相手を見つけることができます。

でもどうやってSNSで出会うの?と人も多いでしょう。
ここでは「ツイッター」と「インスタ」の出会い方について詳しく解説していきたいと思います!

ツイッターはセフレ・友達を探すのにおすすめ

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (1)

スマフォアプリが浸透し始めツイッターで出会うゲイが格段に増えました。

ツイッターは日常生活の出来事や思っていることを簡単にシェア・ツイートすることができるので相手の性格や行動範囲を簡単に知ることができます。

写真が動画なども載せることができるので、顔重視の人も安心して相手を見つけることができます。

最近では出会い系アプリではなくツイッターで恋人や友達を見つける若者も増えてきているので、SNSっ子の若者には特におすすめです。

ツイッターは大きく分けて日常生活として使用する人・ヤリモク目的で使用する人がいます。

日常生活で使用している人はノンケの友達や日常生活を中心にツイッターを楽しんでいるのが特徴です。

一方ヤリモクで使用している人はプロフィールのトップ画面から自身の裸を載せている人が多いです。

またツイートの内容もヤレる相手を探していたり、ハメ撮りした動画をシェアしていたりとエロ要素が多いので、恋人を探している人は避けたほうが良さそう。でも今日の夜、今すぐやりたい!人やセフレ、ハメ撮りを楽しみたい!って人には最適です。

インスタグラムは恋人・友達を見つけるのにおすすめ

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (3)

ゲイの出会い系ツールといえば、「ナイモン」「グラインダー」といったゲイアプリ、もしくは出会い系アプリに並んで人気の「ツイッター」だと思います。

しかし去年辺りから若いゲイを中心に「インスタグラム」へ移行しつつあります。

筆者も今の時代はツイッターよりもインスタグラムの方が出会いには最適なのではないかと考えています。

「インスタグラム」は自分の生活を写真に収め他の人にシェアしたいと考えている人が多く、言葉よりも写真をメインにしています。

そのため他のSNSアプリに比べて自撮りや自慢のポイントを載せている人が多く相手の生活を想像することができます。

ゲイアプリでは1枚の写真で相手がどんな人なのか想像しないといけませんが、インスタは様々な角度の写真を載せているので相手がどんな人なのかイメージしやすいメリットがあります。

また、インスタは18禁の際どい写真に対して物凄く厳しいアプリです。
そのため、局部の写真はもちろん、少しエロ要素が入っているだけで画像は消去されインスタ側から警告通知がきます。

なのでインスタをエロ目的で使用している人は少ないので、友人・恋人作りに適しているのです。

ハッシュタグ・ストーリー機能でナンパしてみる!

Photo by Erik Lucatero on Unsplash

ハッシュタグとストーリー機能を駆使して自分を見つけてもらいメッセージをもらいやすい環境を作ることができます。

ゲイの間で人気のハッシュタグは

#ゲイ #セクマイ #ホモ #gay #gaystagram #instagay #gaylife #hotgay

これは一部なので実際検索して件数の多いハッシュタグを使用すると多くの人からいいねやコメントが来るので新しい出会いも期待できるかも!?

またストーリー機能でもハッシュタグを付けることができます。

ストーリー機能は気軽に相手にコメントすることができ24時間経つと画像は自動的に消えるので即効性があります。

なのでセルフィーなどの自撮り写真はストーリーにあげると相手から反応されやすいのでおすすめです。

結婚相談所なら安心安全

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (2)

大人世代では安定な関係を求めて結婚相談所に登録する人も多いのでは?

でも結婚相談所に登録したからといって運命の相手に出会える訳でもありませんし、高いお金を払ったのに収穫なし。そんな人も多いのが結婚相談所のデメリット。

そんな中満を持して新しいスタイルで提案する「Bridgeラウンジ
」がスタート!

結婚相談所だけあって厳格な登録審査があり質の高いユーザーを誇ります。

相手の身元がはっきりしているので不安・心配要素は消え、集中して相手を探すことができます。

また従来の結婚相談所に比べ価格帯がリーズナブル。

結婚相談所って高い。そんなイメージもある中、質の高いシステム・徹底した個人情報管理、それでいてリーズナブルな価格帯。これは一度試してみる価値あり!

気になる人は下記の専用ページをクリック!

出会い系アプリは空いた時間にサクッと相手を見つけられる!

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (4)

今では日本でのスマフォ使用率は8割に登り10人中8人はスマフォ・アイフォーンを使用する時代になりました。

それに伴い多種多様なゲイアプリが誕生しゲイの出会い場も格段とひろがりました。

スマフォが復旧する以前、ミクシィや出会い系掲示板でしか相手を見つけることができず不便と感じていた人も多いはず。

出会い系アプリの良い所は空いた時間に相手を見つけることができる点です。

ヤリモクに適したゲイアプリから真剣に恋人を探しいる人向けのゲイアプリなどあり、目的に応じた出会い系アプリを選ぶことができます。

自分の求める条件が真剣に恋人を探している人という場合は「Bridge」。
国内最大級の完全会員制のアプリなので、安心して自分に合う人と出会うことができます。

幅広い目的の人には「ナインモンスターズ」「グラインダー」「ホーネット」などGPSを用いて近くの人と簡単に交流できる出会い系ゲイアプリがおすすめです。

気になる人はこちらをクリック!

掲示板はコアな層・フェチや変態が多い

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (6)

数年前まで30代40代を中心とした大人世代の出会い方法の一つであった掲示板。

今ではSNSやゲイアプリが復旧したことによってあまり聞かなくなりましたが今でもコアなファンから人気を集めています。

しかし掲示板ですと一々開いて書き込みしないとならないため不便な一面とフェチ・変態が多いので真剣な出会いを求めている人にはおすすめできません。

逆に少し変わった性癖やフェチが特殊な人は掲示板で同じ趣味を持った人と出会えることもあるので活用してください。

2丁目のバーは経験値豊富な人と出会える

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (7)

様々な人と会話してきただけあって自分にはどんな人が合うのか的確にアドバイスをしてくれる。

若い世代はあまり行きませんが30代など少し余裕の出てきた大人世代は週1以上で通っている人も多いのでは?

お店にも様々な価値観、考え方を持った人が来るのでお店で出会う、なんてこともよくある話しです。

万が一変な人や癖が強い人なら必ずママさんが教えてくれる、もしくはママさんにその人のことを聞いてみるのが良いでしょう。

2丁目のクラブはその場でイチャつきたい人におすすめ!

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (8)

ゲイの聖地の新宿2丁目。

クラブということもあり、恋人を探している人よりもその場でイチャイチャしたい。もしくはその後のベットライフを楽しみたい。という人がほとんど。

でも自分もヤリたい相手を探しているのであれば最適!

クラブではお酒も飲み、ガンガンに流した音楽でテンションもマックス。そんな時イチャイチャできる相手を皆探しているものです。

なので盛り上がっている時に気になった相手をナンパしてみると意外と高確率で成功したりします。

でもクラブ内は薄暗いので相手の顔が分かりづらく後で明るい所で確認したらブスだった!タイプじゃない!ってことをよくある話しなので顔重視の人は慎重に。

エロ目的だけではなく若者からダンディーなおじさん、仕事終わりのサラリーマン、観光客の外国人など様々な人で賑わっているから友人作りにも最適です。

友達に紹介してもらう

Photo by Erik Lucatero on Unsplash (9)

 

長続きするカップルの特徴に「友人から紹介して付き合いました!」という人も多く安定した関係を求めている人は友人からの紹介がおすすめです。

友人からの紹介なら、自分の好みを分かった人を紹介してくれるだけではなく安心感が得られるので出会い系アプリやSNSに比べて高確率で相手と良い関係を築くことができます。

安定を求めている人や友人含みみんなでワイワイ楽しみたい!って人におすすめです。

まとめ

人によって「そんな出会い方もあるの?」というようにここに載っていない出会い方で相手を見つけている人もいますが、多くの人は上記で紹介した出会い方をしているので、ぜひ今から役立ててもらえると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

App Store