WORK

This certificate is proudly presented to
==================================

【質問】

はじめまして。カミングアウトについて聞きたいです。

僕はバイセクシャルで異性を好きなときは良いのですが、職場で同性の方に関心がいっているときそして異性を嫌いなとき、セクシャルを隠すことで心が孤立感を感じて、ストレスを感じます。

サービス業なのでセクシャルを隠し孤立感を感じながらコミュニケーションをとるのが疲れます。セクシャルを知られてもいい、きっとまあまあ受け入れられる、と思ったら今日は気持ちは楽になりましたが、カミングアウトについてアドバイスください。それとも職種を変えた方がよいでしょうか。

==================================

 

あけましておめでとうございます。新年一発目の地平線。

カミングアウトに関しては「ソープへ行け!」の一言では済ませられませんね。

先ず、大切な人へこそカミングアウトは慎重になってしまいますよね。あとは大切な場所がある人。

でも、自分を隠すことによるストレスや孤立感を常々持ち続けて生きなければイケナイというのも大きな問題ですよね。

あくまでも私の感覚、個人的な意見なのですが…隠すことでストレスを感じてしまうならカミングアウトしちゃいましょう。それで吉と出るか凶と出るかは先ず、試みてみないと始まりません。

言い方はちょっと悪いかもですが…『失っても代わりがあるところから』カミングアウトをしてみるのはいかがでしょうか?

anna-vander-stel-60342

私は知人や友人に再会する前にサクッと「あ。女になったけどそれでもいい?」って電話やメールで伝えてから再会していました。きっと皆、セクシャルマイノリティや性転換に対する理解や、そういった行動を起こした人間と接触が無かったであろう人達です。

結果、どうなったかと言えば簡単です。

そのまま友達関係が続いている人達となんとなく会わなくなった人達の2グループに分かれました。それだけです。

そして、どうしても”女になった”と伝えるのが恥ずかしくて堪らない…と自分から疎遠にしてしまった友人も居ます。簡潔に言うと私からご縁を切ってしまった人も居ます。

ご縁というものは一人称のものではなく二人称のものです。

そして一度つながったご縁も永遠ではないので仕方無い事です。こちらがどれだけ大切に思っていても、ご縁が無い時に縁は結ばれません。でも、ご縁がある人は多少の変化や失敗を込みで私の事をその人の無理のない範囲で大切にしてくれます。それで充分です。ありがたいことです。

友人や知人は立ち回り次第で増えもしますし減りもします。そんなに増やす必要もないと思いますが、減ってしまうことにナイーブになるよりもどんどん新しい出会いを取りに行く方が健康的だとは思います。

無題

あるがまま、ありのままを認めてくれる人は貴重です。失ってしまうかもしれない恐怖や拒絶された時の空気などを考えると慎重にならざるを得ないかもしれませんが、自分らしく素で生きていくというのはとても大切な事だと体感しました。

この世の中、全ては取れません。

私たちの小さな掌では全てを掴み取る事など不可能なのです。零れ落ちるものは零れ落ちます。でも、小さな掌に残ったものを大切にする事は出来るのです。

職場でのカミングアウトが思うようにいかなかった場合、その新しく生まれるかもしれないストレスが怖いなら無理にカミングアウトをする事はないと思います。

違う場所で同じような仲間を探す事は今の世の中そんなに難しいことではありません。Twitterなどを使ったりすれば芋づる式に出てきます。(笑)

また、セクシャルマイノリティが集まるイベントなどで同じような悩みを持った人にはたくさん出会えます。ゲイバーやMixバーなどセクマイ系のお店に行った事が無いのでしたら、そういったお店に出向くのも人生経験として役に立つかもしれません。職場以外にも色々な環境があります。色々な出会いがあります。

私も最近、新しい趣味を始めたら気分転換になったのか仕事もストレスフリーにこなせるようになりました。新しい何かが元々抱えていたストレスを打ち消してくれるというのは往々にしてあることだと思います。

断言出来ますが、私たちセクシャルマイノリティを理解してくれない人はたくさん居るかもしれませんが、理解してくれる人もたくさん居ます。

質問者さまが自分らしくキラキラ過ごせるようになれば、きっとその魅力でたくさん素敵な人が集まってくるようになると思います。カミングアウトをする事がストレスにならないように、無理のないように出来るところから始めてみたら如何でしょうか?

質問者様にとって、この回答が何かの足しになれば幸いです。そして質問者様の2018年が素晴らしい一年となりますように。
質問大募集中

今後も質問コーナーを続けていきたいので…是非、読者様の質問や相談をFlag編集部へメール下さいませ。セクシャルマイノリティならではの質問や相談から、セクシャリティ・ジェンダーに全く関係ない事まで幅広く募集しております!!

<
お名前・ニックネーム
年齢
セクシュアリティー
質問

 

Photo by Nik MacMillan on Unsplash
Photo by 
Anna Vander Stel on Unsplash
Photo by 
Omar Lopez on Unsplash

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Bridge Lounge

Bridge Lounge

App Store