「特定非営利活動法人 東京レインボープライド」は、「らしく、たのしく、ほこらしく」をモットーに、性的指向および性自認(SOGI=Sexual Orientation, Gender Identity)のいかんにかかわらず、すべての人が、より自分らしく誇りをもって、前向きに楽しく生きていくことができる社会の実現をめざしています。(TRPホームページより)

特定非営利活動法人である東京レインボープライドでは「プラットフォーム」「教育・社会啓発事業」「情報発信・情報収集事業」の3つの役割から活動をしている。

「TOKYO RAINBOW PRIDE」の開催や講演会やセミナーの実施、インターネット媒体を通した情報発信など幅広く活動をしており、それらの活動を通したセクシャリティーに関わらずイキイキと生活のできる社会の実現が目標だ。

2016年度開催の「TOKYO RAINBOW PRIDE2016」では7万人以上の参加を動員、さらに翌年の2017年度にはそれを上回る10万人の動員を達成した。

一覧へ戻る

App Store

Google Play

Ranking