NEWS

『トイ・ストーリー』シリーズ、モンスターズ・インク』、『リメンバー・ミー』など多くの人気作品を誕生させてきた「ピクサー・アニメーション・スタジオ」がゲイを主人公とした『Out』という短編映画を公開しました!


ディズニー初の、ゲイを主人公にしたことでTwitterやInstagramで話題になっています。


主人公はゲイであるグレッグ。

恋人との写真を見つめながら、両親へのカミングアウトを悩んでいる時に、両親の突然の訪問!

慌てて彼との写真を隠すが、心配した愛犬が写真を机の引き出しに。

しかし、部屋に入ったグレッグの母親が、引き出しを開け…そして写真に手を伸ばし…。


はたしてカミングアウトは成功するのか?
ウレッグと恋人の未来は?

ますます本編が気になる予告編です。


監督のスティーブン・クレイ・ハンターは、リリース後多くの人からの賞賛メッセージを受けて

「私たちの小さな映画に愛をありがとう!」

とTwitterに投稿しました。


『Out』はディズニーの動画配信サービス「Disney+」で、日本ではまだ開始されていないストリーミングサービスですが、6月以降日本でもサービス開始予定とのこと。

待ち遠しい作品のひとつです。





ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジ

『お相手診断テスト』で理想の恋人探してみませんか?

『お相手診断テスト』はコチラから

gdn_600x500_006

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

ハンガリーで高まるLGBT運動とその背景

7月24日、ハンガリーの首都ブダペストで気温30度を超える中、LGBTの権利拡大を求める「プライドマーチ」が開かれた。 参加者数は過去最多と...

Bridge Lounge

App Store