NEWS

11月19日(火)午後1時から「一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」主催
「マリフォー国会 同性婚を伝えよう」が開催される。



【日時】

2019年11月19日(火)
受付12:30~
開催13:00~

【場所】
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室

【参加費】
無料(入退室自由)


gear

(出典:一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に)

「一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」は結婚の自由をすべての人に保障するための訴訟、法的活動を支援。

セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)に関わらず全ての人が、自分らしく生きることができる社会の実現へ向けて、理解促進するための社会教育事業及び啓発活動を行っている。

現在、東京、札幌、名古屋、大阪、福岡で「同性間の結婚が認められていないのは憲法違反である」として、国を提訴した訴訟が起きているが、同性婚は裁判の結果を待つだけでなく、国会で法律が認められることが望まれている。

そのため、「一般社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」は「マリフォー国会」と名付け、ゲイカップルやレズビアンカップル含めた同性婚を求める人の声を届けると同時に、同性婚に賛同する国会議員を増やすことも目的とした、同性婚実現を求める集会を、国会の場で開催する。

tyler-nix-sitjgGsVIAs-unsplash

登壇者予定者


「結婚の自由をすべての人に」訴訟原告

弁護団弁護士

下山田志帆さん(プロサッカー選手、SFIDA世田谷FC)

石黒 徹 さん(森・濱田松本法律事務所,パートナー弁護士)

クリストファー・ラフルアーさん(在日米国商工会議所会長)


同性婚の法制化に賛同している超党派の国会議員も参加し、全国から上京した「結婚の自由をすべての人に」訴訟の原告が、法律上の結婚が出来ないことによる様々な困難や尊厳を傷つけられている切実な実情を訴えるとのこと。

主催:一般社団法人MarriageForAllJapan -結婚の自由をすべての人に

_assets_img_download_mfaj-sns-logo1


ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジ
理想のパートナー探しはお相手シミュレーションから

1200x630-1024x538

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

大阪府、パートナーシップ制度導入

LGBTなど性的マイノリティーのカップルを夫婦に相当するパートナーとして公に認める、「大阪府パートナーシップ宣誓証明制度」が2020年1月2...

NEWS

LGBT自己表現の自由を保障

東京都港区が4月の施行を目指し、トランスジェンダーなど性的少数者(LGBT)の外見の表現の自由を保障するため、「港区男女平等参画条例」を改正...

Bridge Lounge

App Store