NEWS

性的少数者(LGBT)の調査機関が、職場や学校などの環境における意識行動実態を発表した。

プレスリリースに寄ると、①LGBT 層の51.6%が職場や学校でのLGBTへの理解・配慮を望んでいる。②LGBT であることをカミングアウトしているのはごくわずかで、4.3%が職場でカミングアウトしているなどがわかった。詳細は、下記URLから見て欲しい。

専門シンクタンク「LGBT総合研究所」
http://www.hakuhodo.co.jp/uploads/2017/02/20170208_2.pdf

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

同性婚、東京地裁判決日が迫る

同性婚を認めぬ規定 2022年11月30日、東京地方裁判所にて同性婚を認めぬ規定に対し判決が言い渡される。 2019年2月、同性婚を認めない...

NEWS

国際男性デーとゲイ

「国際男性デー」とは、100年以上の歴史がある3月8日の「国際女性デー」に比べて知名度は低いが、日本国内においても男性の役割や健康について考...

Bridge Lounge

App Store