NEWS

LGBT(同性愛者)における、同性カップルの賃貸住宅への入居拒否について、NHKが報道をした。

物件を貸す側に、自分たちに対する根強い偏見があったと感じています。「何度も断られていらだちを感じましたし、同時に『これが現実なんだ』と痛感させられました。『男性2人だから入居を認められない』と判断するのではなく、私たちがまっとうに生活していることを知った上で、判断してほしいのです」と訴えています。(NHK 2017/02/01)

早稲田大学法学部の棚村政行教授によると、LGBTへの差別的対応をする業者は、行政が指導をできる可能性があるという。行政からも

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

台湾での同性婚組数「2939組」

2019年5月24日、同性婚を認める特別法が施行された台湾で、同性婚が可能になった初年である2019年の同性同士の婚姻件数は、「2939組」...

Bridge Lounge

Bridge Lounge

App Store