NEWS

全国で広がりを見せるLGBT向けの成人式だが、茨城県内で初めて水戸市で開催される。

市町村の開催する成人式に参加したいが周囲の偏見等によって参加できないと悩む当事者が多くこういったLGBT成人式は全国9か所(16年度)で開催されており広がりをみせている。

 

水戸市では2月11日午後1時から、同市五軒町1丁目のみと交流プラザで開かれる「いばらきLGBTフォーラム」のプログラムとして実施。県内当事者の交流を支援している「多様な性を考える会 にじいろ神栖」がリビットの企画趣旨に賛同して主催する。(茨城新聞クロスアイ2017年1月31日付け)

こうした取り組みによってLGBTに対する理解者が増え、市町村の開催する成人式にLGBT関係なく全員が参加できる社会になることを望みたい。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LIFE

NEWS

群馬県、LGBTの里親 認定の意向

昨年12月に、全国初の「同性カップル」が里親として、大阪市から認定された事例を踏まえ、 群馬県も性的少数者(LGBT)のカップルであっても、...

App Store

Google Play

Ranking