NEWS

千葉市長の熊谷氏が、LGBTに関する興味深い発言をしていた。LGBTに対する批判的な意見に対して、下記の様な意見を述べた。

性的多様性についてもっともらしい理屈(多くは整合性が取れていません)を用いるのではなく、単純に「生理的にダメ」「気持ちが整理できない」と言えば良いと思いますし、それは別に責められるべきものではありません。(本人twitterより)

熊谷市の真意は、『嫌悪感の表明が出来ない社会は不健全であり、LGBT当事者・非当事者間や、非寛容派との相互理解を阻害する』とのことだった。LGBT支援への賛成派・反対派への積極的な議論が必要と筆者も思う。

※写真は、本人twitterより

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

ハンガリーで高まるLGBT運動とその背景

7月24日、ハンガリーの首都ブダペストで気温30度を超える中、LGBTの権利拡大を求める「プライドマーチ」が開かれた。 参加者数は過去最多と...

Bridge Lounge

App Store