NEWS

米大統領選での共和党のドナルド・トランプ氏の当選は、LGBTの支援に影響が出そうだ。

米テンプル大学日本校で10日夜、共和党のドナルド・トランプ氏が制した米大統領選を振り返るシンポジウムがあった。
「(クリントン氏の敗退で)米国の女性差別があらわになった」「イスラム教徒や同性愛者の人権はどうなるのか」「長期の選挙戦にうんざりだ」といった悲観的な声が会場から続出した。(朝日新聞デジタル 2016年11月11日)

過激な発言で知られるトランプ氏だが、LGBTに関する今後の取り組みを、追っていきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

ハンガリーで高まるLGBT運動とその背景

7月24日、ハンガリーの首都ブダペストで気温30度を超える中、LGBTの権利拡大を求める「プライドマーチ」が開かれた。 参加者数は過去最多と...

Bridge Lounge

App Store