NEWS

情報システム開発のガイアックスが、応募時の性別記入欄を自由回答にしたという。このようなLGBTへの配慮について、以下の狙いがあるという。

性的少数者が働きやすい環境を整えることは人事戦略上、欠かせません。人材の多様性を確保するだけではなく、より優秀な人を獲得し、その社員に効率よく働いてもらうことにつながるからです。(日経産業新聞2016年10月31日19面)

同社では、LGBTに関する年1回の社員向けの定期研修を実施しているという。このような先進的な企業が増えていけばと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

世界最大のゲイコンテスト出場者募集!

ゲイコンテスト「ミスター・ゲイ・ジャパン2020」 世界最大のゲイコンテスト「ミスター・ゲイ・ワールド」につながる日本大会「ミスター・ゲイ・...

NEWS

横浜市パートナーシップ宣誓受付開始

年内を目安に、と伝えられていた神奈川県横浜市のパートナーシップ制度が12月2日から導入されることが明らかとなり、11月18日から宣誓の予約を...

Bridge Lounge

App Store