NEWS

朝日新聞社のカメラマン白石伸洋氏がLGBTをテーマにしたコンテストで写真賞を受賞した。

 性的少数者(LGBT)や性の多様性をテーマにしたオランダの写真コンテスト「プライドフォトアワード」の受賞作が14日、発表され、朝日新聞映像報道部の白井伸洋カメラマン(32)がトランスジェンダーのカップルを写した「私たち家族の食卓」が単一写真部門の2位に選ばれた。(朝日新聞デジタル2016/07/14)

受賞作は「プライドフォトアワード」のホームページ(https://www.pridephotoaward.org/)で公開中だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

ハンガリーで高まるLGBT運動とその背景

7月24日、ハンガリーの首都ブダペストで気温30度を超える中、LGBTの権利拡大を求める「プライドマーチ」が開かれた。 参加者数は過去最多と...

Bridge Lounge

App Store