NEWS

LGBTやその家族向けの24時間チャット相談サービスを、ゲイのカウンセラー「村上裕」氏らが開始した。

無料インターネット通話「スカイプ」を使った24時間のチャットサービスを15日午前10時から始める。匿名で国内外から利用でき、LGBT当事者やLGBTについて知識のあるカウンセラーや相談員らが対応する。村上さんは「不安や自死念慮(願望)は深夜に高まることが多い。誰かと話したい時に利用してもらえれば」と話す。(毎日新聞2016/06/15)

村上氏によると、近年のLGBTの認知拡大に伴い「悪意が顕在化する」恐れがあるという。筆者も村上氏と何度か話をしたことがあるが、カウンセラーとしてLGBTに関して真剣に向き合っていた。今後の動向に注目していきたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

台湾での同性婚組数「2939組」

2019年5月24日、同性婚を認める特別法が施行された台湾で、同性婚が可能になった初年である2019年の同性同士の婚姻件数は、「2939組」...

Bridge Lounge

Bridge Lounge

App Store