NEWS

〈イベントのご案内〉

国際文化会館アーティスト・フォーラム(公益財団法人国際文化会館)の企画で、5月10日(火)に日米芸術家交換プログラムフェロー、グレアム・コルベインズ氏(映画監督)によるワークインプログレス上映会&トーク「クイアー・ジャパン・プロジェクト」が開催される。

コルベインズ氏はLGBTQをテーマとするドキュメンタリー映画の監督で、現在撮影中の本作では、日本のLGBTQコミュニティに影響を与えた様々な人物を取り上げている。

今回のフォーラムでは、第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で、同性愛をテーマにした『弟の夫』で優秀賞を受賞した田亀源五郎氏や、女性器をデコレーションし「わいせつ物公然陳列」などの疑いで逮捕されたアーティスト・ろくでなし子氏、美術家・映画批評家のドラァグ・クイーンであるヴィヴィアン佐藤氏なども作中に登場する。

 

イベントの詳細は以下。

日程 : 2016年5月10日(火)19:00~

会場 : 会場: 岩崎小彌太記念ホール(東京都港区六本木5‐11‐16)

用語 : 英語・日本語(逐次通訳つき)

会費 : 無料(※予約が必要です)

スクリーンショット 2016-04-14 20.42.27

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

同性婚、東京地裁判決日が迫る

同性婚を認めぬ規定 2022年11月30日、東京地方裁判所にて同性婚を認めぬ規定に対し判決が言い渡される。 2019年2月、同性婚を認めない...

NEWS

国際男性デーとゲイ

「国際男性デー」とは、100年以上の歴史がある3月8日の「国際女性デー」に比べて知名度は低いが、日本国内においても男性の役割や健康について考...

Bridge Lounge

App Store