ティム・クック

ティム・クック
Apple
CEO

LGBTに絡んでいるところ

「AppleのCEOがゲイだと知ることで、自分自身を受け入れられずにいる人が救われ、孤立していると感じている人が安らぎを得 、差別と戦う人が励まされるなら、私のプライバシーを犠牲にする価値はある」 「私はゲイであることを誇りに思っている」と語った。

編集部からのコメント

Appleは企業としてもLGBTに積極的な企業の一つ。プライドパレードなどでは全社を上げてパレードを行った。

一覧へ戻る

App Store

Google Play

Ranking

5位

LIFE

ゲイの先生が直面する3つの困難(下)

今回も、前回の記事に引き続いて、筆者自身や知り合いのゲイ・バイセクシュアルの先生の体験談を元に「ゲイの先生が直面する困難」を紹介しよう。 &...