ディプティ・タダンキ

ディプティ・タダンキ
インド人映画監督

LGBTに絡んでいるところ

・インド国内のLGBT事情について調査し、矯正レイプの実態を紹介
・役者とスタッフの約30人で、今回の映画を作り上げていったという。
・その一人は、保守的な価値観に『なぜ』と問い、社会を変えたいと意気込んでいる

編集部からのコメント

自身も当事者(バイセクシャル)として、苦悩をした過去があるという。今後の動向に追っていきたい。

一覧へ戻る

App Store

Google Play

Ranking

5位

LIFE

ゲイの先生が直面する3つの困難(下)

今回も、前回の記事に引き続いて、筆者自身や知り合いのゲイ・バイセクシュアルの先生の体験談を元に「ゲイの先生が直面する困難」を紹介しよう。 &...