バラク・オバマ

バラク・オバマ
アメリカ合衆国
大統領

LGBTに絡んでいるところ

同性婚が米最高裁にて認められた時、オバマ氏は自身のTwitterで“Today is a big step in our march toward equality. Gay and lesbian couples now have the right to marry, just like anyone else. #LoveWins”(今日という日は平等な社会への大きな一歩だ。ゲイもレズビアンも今やっと他の人と同じように結婚する権利を持つのだから。)と発言した。オバマ氏は2013年の大統領就任演説のスピートでも同性婚の必要性を語っていた。

編集部からのコメント

アメリカは2015年6月26日に連邦最高裁判所にて「同性婚を禁止するのは憲法に反する」と結論を下した。これにてアメリカは世界で21番目の「同性婚を認めた国」となった。世界でもっとも影響力の大きい国の決定に、日本でも大きなニュースとなったことが記憶に新しい。

一覧へ戻る

App Store

Google Play

Ranking