APP

2019年4月にリリースされた日本生まれのゲイ向けアプリ「AMBER」をご存知だろうか?

amber

↑AMBERのDLはこちらの画像をタップ

 

今までのゲイ向け出会いアプリでお相手を見つける方法といえば、距離の近い人の中から好みの見た目の人を選ぶというやり方。イケメンでなければ話すきっかけさえつかみにくいのがほとんどだったのに対して、今回紹介するAMBERでは、お相手との「共通の価値観」や「共通の趣味」を通じて、見た目に自信のない人でも内面でも勝負できるつくりになっているというのが特徴。

 

自分を知ってもらう前に容姿で判断されたり、「好きな顔と体型だ!」と思って会ってみたら価値観や趣味が全然合わず、会話が続かなかったり…という経験は無いだろうか?

 

AMBERはそういった「写真だけではわからないお相手の人となり」を理解し「満足度の高いリアル」ができるという、新しいタイプのゲイ向け出会いアプリだった。

 

 

12項目のプロフィールで、出会いのミスマッチをなくす

 

AMBERでは価値観や共通点の他にも、12項目の充実したプロフィールでお相手のことがわかるというのも特徴的。つまり、パッと見の印象だけで判断するのではなく、ある程度相手のことを知ってから出会えるというアプリなんですね。

図1

↑AMBERのDLはこちらの画像をタップ

 

今までのゲイ向け出会いアプリでお相手を見つける方法といえば、距離の近い人の中から好みの見た目の人を選ぶというやり方。イケメンでなければ話すきっかけさえつかみにくいのがほとんどだったのに対して、今回紹介するAMBERでは、お相手との「共通の価値観」や「共通の趣味」を通じて、見た目に自信のない人でも内面でも勝負できるつくりになっているというのが特徴。

 

自分を知ってもらう前に容姿で判断されたり、「好きな顔と体型だ!」と思って会ってみたら価値観や趣味が全然合わず、会話が続かなかったり…という経験は無いだろうか?

 

AMBERはそういった「写真だけではわからないお相手の人となり」を理解し「満足度の高いリアル」ができるという、新しいタイプのゲイ向け出会いアプリだった。

 

 

12項目のプロフィールで、出会いのミスマッチをなくす

 

AMBERでは価値観や共通点の他にも、12項目の充実したプロフィールでお相手のことがわかるというのも特徴的。つまり、パッと見の印象だけで判断するのではなく、ある程度相手のことを知ってから出会えるというアプリなんですね。

図2

たとえば、ある人と僕の共通点はこんなかんじ。「バックパッカー経験あり」なんて珍しいので、「どこの国に行っていたんですか?」なんていうところから会話が広がるかもしれないし、「映画リアルで盛り上がりたい」も一緒なので、今気になっている映画に誘ってみるのも良いかもしれない。

 

いざマッチングして「メッセージを送るぞ!」と思っても「こんにちは」とか「イイネありがとうございます」くらいしか思い浮かばず、メッセージが苦手な人でも会話のヒントが出てきてくれるのはありがたい。

 

実際にAMBERを使って「共通点リアル」をした友人がいるので話を聞いてみたところ…

 

「相手が最初からアニメ好きって分かってたし、メッセージでもそういう話をしてたから、会った瞬間からめっちゃ盛り上がったんだよね〜」

 

「全然外見には自信ないんだけど、メッセで盛り上がってから会ったから、第一声”会いたかったよ〜”って言われて、正直めっちゃニヤけた」

 

とのこと…!たしかに共通の話題で仲良くなってから会うと急接近できるのかもしれませんね。

 

 

カンタン年齢確認で、安全に使う

 

AMBERでは公的証明書による年齢確認を完了させた人のみ、メッセージのやりとりができるようになっている。公的証明書は、名前や住所はうつさずに送れるのでハードルも低い。

 

「めんどくさい」「ほかのアプリでは無いのに」と思う人もいるかもしれないが、逆に本人確認をしないと

 

・18歳未満と出会ってしまった…

・リアルしたら盗難に遭った…

・犯罪に巻き込まれてしまった…

 

などのリスクがある。18歳未満との性交渉が理由でゲイが逮捕されてしまう事件も記憶に新しいこのご時世、自分の身を守るためにも安全策なのかもしれない。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?見た目や距離だけでなく、共通点を通じ、お相手のことを理解してから出会うことができるリアルを届けるアプリ「AMBER」、ぜひ一度DLしてみては?

amber

AMBERのDLはこちらの画像をタップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Bridge Lounge

App Store